Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
世界唯一!喜びの能力開発
あなたの愛と才能を全開し、「しあわせ全開」にします
言葉の力を付ける絶対記憶
『しあわせ全開教室』
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
令和の時代は、産土神社参拝で神意を受け取る日常生活をしましょう
0
                                  御神礼
    地元の産土神社 大元大明神

     

     おはようございます。

    全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

     

     全喜ですか? 

    (*挨拶として広めたい、使ってください)

    全愛の心を持って全喜な意識でいれば、全喜な出来事しか起こらなくなります。

    今日も神様(宇宙意識)と一緒に、全和・全美・全喜で生きていきましょう!

    「みんな全喜になあれ!」

     

     日曜日です。

    全開では、切が良いので一週間の始まりと考えています。

    聖書によると神様が7日間で天地創造をされたように

    今日から、天地創造数の7日間で、何かを創造するぞ!!!

    という感じです。

     

     皆様の過ごされる今日からの一週間が

    全喜に満ち溢れtが日々でありますように、祈っています。

     

     喜びの意識(全喜)でいることで、願いの実現が早くなります。

     

     

     

     ところで、

     

     先週の終わりには、令和の時代の生活の仕方を

    神様が教えて下さった出来事がありました。

     

     開喜男♪(v^_^)vは、ほぼ毎日産土神社へ参拝に行っています。

    数日前参拝して祈っていると、

    ちょうど、全開家族から御相談のメールを頂きました。

     

    【御相談内容のポイント】

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    アドバイスがほしく連絡しました。

    今現状、仕事も仕事量を大きく減らしてもらい

    なんとか行けたり、仕事量が増えると行けなかったりです。

    心療内科にも通っていて、

    ・・・

    いろんなことは考えたり、やったりすることが難しくてm(__)m

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    都合よく、私は神社の境内にいながら

    電話で一時間半ほどお話しすることが出来ました!(^^)!。

    神様感謝です。

     

    現在社会の中で、同じような課題を抱えて

    いらっしゃる方は、多いのではないでしょうか?

     

    全開ライフでは、商品の中に記述しているわけでは

    ありませんが、フォローの一貫として運営している

    「しあわせ全開教室」では、氣功(喜功)学の学びも

    取り入れています。

     

    コトタマから

     

    意識=意思氣

     

    ですから、意識を強くするためには氣の学びは

    欠かせません。

     

     

    そこで、日々全喜を保つには、氣を大宇宙から取り入れる

    (大周天といいます)ことの大切さをお伝えいたしました。

     

    そして、ちょうど神社にいたこともあり、

    令和の時代は日々産土神社への参拝が氣を取り入れる上でも

    とても良い生活習慣になるのではないかと直感しました。

     

    令和の令は、

    白川静先生の「字統」辞書からの引用です。

     

     

    礼冠を着けて、跪いて神意を聞く神職のものの形。

     

    令和の時代は、

    神意を聴きながら歩む人がリーダーと

    なります。

     

    その方にも、産土神社の参拝もお勧めしました。

    以前それで良くなったことも思い出されて

    早速実践を始められました。

     

    そして、すぐに効果があったようでした。

     

    【数日後の嬉しいお便り】

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    朝、仕事場の近くの神社を参拝して、

    モヤモヤした気持ちがなくなっていく感じがします。

    気を取り入れているからなのかな。

    ・・・

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

     令和の時代は、

    日々産土神社に参拝することは、
    神の氣(喜)と神意を日々受け取ることが出来て
    良いことなので、全開ライフとして

    お薦めしようと思った出来事となりました。

     

     

     

    開喜男♪(v^_^)vと一緒に、

    全開家族と一緒に、

    厳しい社会情勢の中で、全開脳を育てて

    全喜に満たされながら「しあわせ全開」で暮らしていきませんか?

     

     

     

    (備考)

     

    全開の果たすべき天命は、

     

    人類お一人お一人の愛と才能が全開して、

    地球を愛と和と創造の星にする

     

    ところにゴールを設定しています。

     

    共感して下さり、

    ご一緒に実現を果たしていける

    と大変に嬉しく思います。

     

     

    皆様の暮らす一週間が、今週も全喜に満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

     

     

    どんな状況でも全愛の心に近づきながら

    「喜びの意識」(全喜)でいることが、

    苦難を克服し、願いの実現を早くしてくれます。

     

    令和の時代に相応しい神性が身に付く

    喜びの能力開発「脳力全開」

    全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

     

     

    泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

    日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

    なぜなら、神様は、

    最高の喜びの神であると共に

    どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

     

     

     

     

     

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 【コトタマ】 | 05:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
    能力開発の概念を変えるとは、永遠の魂も考慮にいれること
    0
              地元の産土神社  大元大明神
         大元神社から見下ろした地元の風景 中央山手に自宅があります。

       全喜ですか? 

      (*挨拶として広めたい、使ってください)

      全愛の心を持って全喜な意識でいれば、全喜な出来事しか起こらなくなります。

      今日も神様(宇宙意識)と一緒に、全和・全美・全喜で生きていきましょう!

      「みんな全喜になあれ!」

       

       来たる新時代の「令和の氣」を感じていますか?

      令和二年を迎える最終月となるこの12月中に、

      令和時代をどう生きるか概念を掴んでおくことは

      大切なことだと思っています。

       

       ほぼ毎日地元の産土神社に参拝しています。

      「令」の漢字は、白川静先生の「字統」辞書から

      「礼冠を着けて、跪いて神意を聞く神職のものの形」

      と学んだので、令和の時代は、今まで以上に神意を

      聴きながら歩もうと心に決めました。

       

       毎日も神社参拝も、

      跪いて神意を聞く

      ことに繋がると感じた次第でした。

       

       全開家族の皆様にも、令和の時代は

      産土神社への参拝を呼びかけようと思いました。

      産土神社は伊勢神宮にも繋がっています。

       

       昨日、能力開発の概念を変えると

      宣言しましたが、その内容は下記のようになります。

       

      /能力開発の概念を変えるとは、永遠の魂も考慮にいれること/

       

       今までの能力開発に徹底的に抜けていたこと。
      それは、永遠の魂を考慮に入れていないことでした。

       単に、
       富や権力に対する欲
       学歴や社会的な地位に対する欲を満たしたり
       するだけの能力開発では、
       何かが大きく欠けていると感じてきました。

        
       かつて、大手教育会社へOEM開発する機会がありました。

      その時、著名な脳科学者と食事を共にする機会がありました。

       

       そこで、思い切って質問しました。
      人は亡くなったらどうなるでしょうか?
      回答は、
      「何も無いよ。全部消滅するだけだよ」と。

       

       署名な脳科学者でさえ、
      脳細胞に心があると考えているのかと
      大変なショックを受けたことがあります。

       

       コトタマが分かると、
      ヒトは、霊止 から来たことが分かります。

       

      「霊」(ヒ)が身体に「止」(ト)どまった
      ので、ヒトと命名されました。

       

       このことが分かるだけで、
      心の本体は、身体にはなく、「霊」の方に
      あることが分かります。そして、「霊」
      身体が亡くなってからも「零」は神の元に

      戻り永遠に存在すると推測することができます。


       地上でいくら億万長者で何不自由なく
      暮らしていたとしても、その富で、
      新約聖書マルコの福音書9章41節にあるように、

      「あなたがたがキリストの弟子だからというので、
      あなたがたに水一杯でも飲ませてくれる人は、
      決して報いを失うことはありません。」

       

       困っている人に対して「水一杯」でも
      与えるような利他の心がなければ、
      地上の生活を終わり、あの世に行った後は、
      後悔する人生が待っているいることでしょう。

       

       そんな宇宙の仕組みを
      大本講座でも教えてくれていました。

      霊界の宣伝マンと言われた丹波哲郎氏も、大本から

      学ばれたようです。

       

      /大本紹介講座「この世で学ぶ『あの世』の話」/
      https://www.youtube.com/watch?v=gM-CQ_kyoJg&t=15s

      令和の時代に入りました。

      *開喜男♪(v^_^)vは、このような死後の世界の

      存在を20歳ごろ知りました。全国民が知るべき内容だと

      今まで思い続けて参りました。

       

       

      令の漢字の意味は、
      「礼冠を着けて、跪いて神意を聞く神職のものの形。」
      でした。

      ですので、令和の御世は、
      神様大宇宙に跪いて、神意を尋ね聞きながら
      生活する時代となります。

       

      全人類・全国民が
      神意を感じながら、生きる時代です。

      いよいよ、グローバルサクセスは、

      能力開発の概念を変えるとは、永遠の魂も考慮にいれること
       
      を実践する時が来たと考え、

      「脳力全開III」は、そのような紹介の仕方を
      していきたいと思います。

       

      皆様全開家族にも、今まで以上に
      永遠の魂も考慮にいれた説明をしていきたいと
      心新たにした次第です。
       

       

       皆様お一人お一人また皆様のご家族の上に、

      令和二年はますます増し加わって

      神様の祝福と御加護がありますように

      祈っています。

       

       

      (備考)

       

      全開の果たすべき天命は、

       

      人類お一人お一人の愛と才能が全開して、

      地球を全喜に満ち溢れた愛と和と創造の星にする

       

      ところにゴールを設定しています。

       

      皆様、及び 皆様の御家族

      そして、全人類の愛と才能が全開して、

      それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

      満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

       

       

      皆様の暮らす一週間が、今週も全喜に満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

       

       

      どんな状況でも全愛に近づきながら

      「喜びの意識」(全喜)でいることが、

      困難を解決してくれ、夢の実現を早くしてくれます。

       

      喜びの能力開発「脳力全開」

      全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

       

       

      泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

      日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

      なぜなら、神様は、

      最高の喜びの神であると共に

      どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

      posted by: 開喜男(あきお) | 【商1】脳力全開 | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
      能力開発の概念を変える 新生グローバルサクセス
      0
            12月13日今朝3時半過ぎのお月様 玄関から見上げて撮影

         

         全喜ですか? 

        (*挨拶として広めたい、使ってください)

        全愛の心を持って全喜な意識でいれば、全喜な出来事しか起こらなくなります。

        今日も神様(宇宙意識)と一緒に、全和・全美・全喜で生きていきましょう!

        「みんな全喜になあれ!」

         

         満月の翌朝のお月さまとなります。

        今朝は雲がなく、隈なく田舎を照らしてくれていました。

        母の慈愛を感じるようなお月様の光でした。

         

         来たる新時代の「令和の氣」を感じていますか?

        昨日の記事では、普段より多くの方が読んで下さったようでした。

         

         私も含めて、令和の時代をどう生きようかと

        思考されている方が多いのだと思います。

         

         

        白川静先生の「字統」辞書から

        「礼冠を着けて、跪いて神意を聞く神職のものの形」

        と学んだので、

        令和の時代は、今まで以上に神意を聴きながら歩む

        と心に決めました。

         

        コトタマでは五階層目となる「イ」に私の意識を

        合わせて生きることになるでしょうか?

         

         

        そんな流れに伴い、グローバルサクセスも

        新生グローバルサクセスとして、

        一般社会からの批判を恐れて明確にしていなかった

        「脳力全開」の目指すところをいつ死んでも悔いのないように

        全開してお伝えしていこうと決意しています。

         

        それは、既存の

         

        能力開発の概念を変える

         

        ものになると思います。

         

        でも、これが宇宙の仕組みから見ると

        正しい能力開発の概念であり、10年先20年先には

        このほうが常識となる考え方になると思っています。

         

        開喜男♪(v^_^)vが、50年以上かけて探求して

        一般常識にはなってはいないが、

        科学的にも正しいと思っている宇宙の仕組みから、

        能力開発の概念をご説明しながら、

        その概念に沿って開発した商品が

        「脳力全開掘廚任△襪海箸鮓耆解して頂きたい

        と開発者として願っている次第です。

         

         

         皆様お一人お一人また皆様のご家族の上に、

        令和二年はますます増し加わって

        神様の祝福と御加護がありますように

        祈っています。

         

         

        (備考)

         

        全開の果たすべき天命は、

         

        人類お一人お一人の愛と才能が全開して、

        地球を全喜に満ち溢れた愛と和と創造の星にする

         

        ところにゴールを設定しています。

         

        皆様、及び 皆様の御家族

        そして、全人類の愛と才能が全開して、

        それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

        満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

         

         

        皆様の暮らす一週間が、今週も全喜に満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

         

         

        どんな状況でも全愛に近づきながら

        「喜びの意識」(全喜)でいることが、

        困難を解決してくれ、夢の実現を早くしてくれます。

         

        喜びの能力開発「脳力全開」

        全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

         

         

        泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

        日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

        なぜなら、神様は、

        最高の喜びの神であると共に

        どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

         

        posted by: 開喜男(あきお) | 【商1】脳力全開 | 04:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
        来たる新時代の「令和の氣」を感じよう
        0
                12日今朝3時半過ぎ 満月の月を撮影したものです

           

           全喜ですか? 

          (*挨拶として広めたい、使ってください)

          全愛の心を持って全喜な意識でいれば、全喜な出来事しか起こらなくなります。

          今日も神様(宇宙意識)と一緒に、全和・全美・全喜で生きていきましょう!

          「みんな全喜になあれ!」

           

           12月12日は、満月となります。

          今朝3時半に起きた後、妻がお月さまが綺麗よと

          声を掛けてくれたので、写真を撮りに外に出ると

          雲に隠れていましたが、しばらくすると、上記のように

          雲の合間から顔を覗かせて下さいました。感謝!

           

           来たる新時代の「令和の氣」を感じていますか?

           

          白川静先生の「字統」辞書からの引用です。

           

          礼冠を着けて、跪いて神意を聞く神職のものの形。

           

          令和の時代は、神意を聴きながら歩む人がリーダーと

          なっていくようになるのではないでしょうか?

           

          日本人の心が万葉に戻り、更には、

          コトタマに満ち溢れた古代の精神文明に戻る時が

          来たのではないでしょうか?

           

          そんな流れに伴い、グローバルサクセスも

          新生グローバルサクセスとして、

          社会に対してどんな貢献をしたい思ってきたのか?

          一度リセットして、再構築しています。

           

          2001年当時のカタログの記載内容です。

          最近使わなくなったいたのですが、

          グローバルな成功を皆様一人一人にご提供したい

          ことに変わりはありません。

           

          もうひとつ付け加えるとすれば、

          天寿全う

          が入ります。

           

           

           

           皆様お一人お一人また皆様のご家族の上に、

          令和二年はますます増し加わって

          神様の祝福と御加護がありますように

          祈っています。

           

           

          (備考)

           

          全開の果たすべき天命は、

           

          人類お一人お一人の愛と才能が全開して、

          地球を全喜に満ち溢れた愛と和と創造の星にする

           

          ところにゴールを設定しています。

           

          皆様、及び 皆様の御家族

          そして、全人類の愛と才能が全開して、

          それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

          満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

           

           

          皆様の暮らす一週間が、今週も全喜に満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

           

           

          どんな状況でも全愛に近づきながら

          「喜びの意識」(全喜)でいることが、

          困難を解決してくれ、夢の実現を早くしてくれます。

           

          喜びの能力開発「脳力全開」

          全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

           

           

          泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

          日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

          なぜなら、神様は、

          最高の喜びの神であると共に

          どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

           

           

          posted by: 開喜男(あきお) | 【コトタマ】 | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
          日々「全開脳」を育て、全喜な暮らしを送る
          0
                      日中に浮かぶお月様 満月二日前
                  田舎で初めて見る風景 雲と日没のコラボレーション

             おはようございます。

            全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

             

             全喜ですか? 

            (*挨拶として広めたい、使ってください)

            全愛の心を持って全喜な意識でいれば、全喜な出来事しか起こらなくなります。

            今日も神様(宇宙意識)と一緒に、全和・全美・全喜で生きていきましょう!

            「みんな全喜になあれ!」

             

             昨日は、上の写真のように、

            ・日中に浮かぶお月様 満月二日前(12日が満月です)

            ・田舎で初めて見る風景 雲と日没のコラボレーション

            をアップさせて頂きました。

             

             本当に目を全開にして自然界の織りなす風景を見ていると

            感動を覚える瞬間が幾度も訪れます。

             

             昨日は、嬉しいことに二女の嫁入り先の山形から

            お歳暮の林檎が届きました!(^^)!。

             

             東北にもご縁が出来て有難いことです。

            サクランボの季節にはサクランボを届けて下さり

            本場のサクランボは宝石のように見え感動しています。

             

             

             また、昨日豆炭を購入して、今朝始めて

            火鉢に入れました。\(^o^)/。

             

             火が目から入ることは、頭脳(全開脳)に火を灯して

            くれることにも実は深く繋がっています。

             *最近は電化で火を見なくなることも多いですが、

            心に情熱を燃やすためには、炎の揺らぎを見ると、

            とても良いです。活動的な方がキャンプファイアー

            などがお好きなことに繋がっていると思います。

             

             

             火事とか、お子様がいらっしゃるご家庭では

            やけどなどに気を付けないといけないですが、

            火鉢や暖炉などは精神的な満足感が得られます。

             

             お餅を焼くのを楽しみにしています。

             

             

             皆様お一人お一人また皆様のご家族の上に、

            令和二年はますます増し加わって

            神様の祝福と御加護がありますように

            祈っています。

             

             

            (備考)

             

            全開の果たすべき天命は、

             

            人類お一人お一人の愛と才能が全開して、

            地球を全喜に満ち溢れた愛と和と創造の星にする

             

            ところにゴールを設定しています。

             

            皆様、及び 皆様の御家族

            そして、全人類の愛と才能が全開して、

            それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

            満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

             

             

            皆様の暮らす一週間が、今週も全喜に満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

             

             

            どんな状況でも全愛に近づきながら

            「喜びの意識」(全喜)でいることが、

            困難を解決してくれ、夢の実現を早くしてくれます。

             

            喜びの能力開発「脳力全開」

            全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

             

             

            泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

            日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

            なぜなら、神様は、

            最高の喜びの神であると共に

            どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

             

             

             

            posted by: 開喜男(あきお) | - | 05:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
            日々「全開脳」を育て、全喜な暮らしを送る
            0
                        日中に浮かぶお月様 満月二日前
                    田舎で初めて見る風景 雲と日没のコラボレーション

               おはようございます。

              全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

               

               全喜ですか? 

              (*挨拶として広めたい、使ってください)

              全愛の心を持って全喜な意識でいれば、全喜な出来事しか起こらなくなります。

              今日も神様(宇宙意識)と一緒に、全和・全美・全喜で生きていきましょう!

              「みんな全喜になあれ!」

               

               昨日は、上の写真のように、

              ・日中に浮かぶお月様 満月二日前(12日が満月です)

              ・田舎で初めて見る風景 雲と日没のコラボレーション

              をアップさせて頂きました。

               

               本当に目を全開にして自然界の織りなす風景を見ていると

              感動を覚える瞬間が幾度も訪れます。

               

               昨日は、嬉しいことに二女の嫁入り先の山形から

              お歳暮の林檎が届きました!(^^)!。

               

               東北にもご縁が出来て有難いことです。

              サクランボの季節にはサクランボを届けて下さり

              本場のサクランボは宝石のように見え感動しています。

               

               

               また、昨日豆炭を購入して、今朝始めて

              火鉢に入れました。\(^o^)/。

               

               火が目から入ることは、頭脳(全開脳)に火を灯して

              くれることにも実は深く繋がっています。

               *最近は電化で火を見なくなることも多いですが、

              心に情熱を燃やすためには、炎の揺らぎを見ると、

              とても良いです。活動的な方がキャンプファイアー

              などがお好きなことに繋がっていると思います。

               

               

               火事とか、お子様がいらっしゃるご家庭では

              やけどなどに気を付けないといけないですが、

              火鉢や暖炉などは精神的な満足感が得られます。

               

               お餅を焼くのを楽しみにしています。

               

               

               皆様お一人お一人また皆様のご家族の上に、

              令和二年はますます増し加わって

              神様の祝福と御加護がありますように

              祈っています。

               

               

              (備考)

               

              全開の果たすべき天命は、

               

              人類お一人お一人の愛と才能が全開して、

              地球を全喜に満ち溢れた愛と和と創造の星にする

               

              ところにゴールを設定しています。

               

              皆様、及び 皆様の御家族

              そして、全人類の愛と才能が全開して、

              それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

              満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

               

               

              皆様の暮らす一週間が、今週も全喜に満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

               

               

              どんな状況でも全愛に近づきながら

              「喜びの意識」(全喜)でいることが、

              困難を解決してくれ、夢の実現を早くしてくれます。

               

              喜びの能力開発「脳力全開」

              全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

               

               

              泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

              日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

              なぜなら、神様は、

              最高の喜びの神であると共に

              どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

               

               

               

              posted by: 開喜男(あきお) | - | 05:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
              令和二年を迎えるにあたりゴミのお祓いを実施する
              0
                     令和二年を迎えるにあたりゴミのお祓いを実施する

                 おはようございます。

                全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

                 

                 全喜ですか? 

                (*挨拶として広めたい、使ってください)

                全愛の心を持って全喜な意識でいれば、全喜な出来事しか起こらなくなります。

                今日も神様(宇宙意識)と一緒に、全和・全美・全喜で生きていきましょう!

                「みんな全喜になあれ!」

                 

                 昨日は、上の写真のように、

                令和元年を終えるにあたりゴミのお祓いを実施しました。

                 

                 母の介護で故郷に帰省した私達家族でしたが、

                母が亡くなってから月日も経ったので、

                母の代から残っていたものも含めて、古く使えないものを

                お祓い致しました。

                 

                 有難いことに、長女がその費用を出してあげると

                言ってくれ、実施致しました。力強いお兄さんが

                二人来てくれ、重いものも持っていってくれました。

                 

                 やはり、凄いものです。

                物には氣がまとわり付いているので、

                台所の棚に何十年と長く置かれてかびた物や、

                錆びていたものなど母屋の中から無くなると、

                母屋の波動がすっきりして上昇したことを実感できます。

                 

                 母屋がスッキリした波動を出しています。(^-^)。

                 

                 令和元年、大本講座の中で講師が語られていたことなのですが、

                令和の「令」は、人が天に頭を垂れて仕えている姿を現している漢字であるので、

                令和の時代は、天(神)に繋がった人が社会が動いていくようになる

                と伝えてくれていました。

                 

                 悲しい事件も多いですが、

                アフガニスタンで殉教された中村医師のような

                精神性を持つ民族が、日本人であると思います。

                 

                 ここ愛媛の伊予市にも、

                子孫のために我が身を犠牲にされた

                義農作兵衛さんがいらっしゃいます。

                 

                 

                 皆様お一人お一人また皆様のご家族に

                令和二年はますます増し加わって

                神様の祝福と御加護がありますように

                祈っています。

                 

                 

                (備考)

                 

                全開の果たすべき天命は、

                 

                人類お一人お一人の愛と才能が全開して、

                地球を全喜に満ち溢れた愛と和と創造の星にする

                 

                ところにゴールを設定しています。

                 

                皆様、及び 皆様の御家族

                そして、全人類の愛と才能が全開して、

                それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

                満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

                 

                 

                皆様の暮らす一週間が、今週も全喜に満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

                 

                 

                どんな状況でも全愛に近づきながら

                「喜びの意識」(全喜)でいることが、

                困難を解決してくれ、夢の実現を早くしてくれます。

                 

                喜びの能力開発「脳力全開」

                全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

                 

                 

                泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

                日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

                なぜなら、神様は、

                最高の喜びの神であると共に

                どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

                posted by: 開喜男(あきお) | その他 | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) |