Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
世界唯一!喜びの能力開発
あなたの愛と才能を全開し、「しあわせ全開」にします
言葉の力を付ける絶対記憶
『しあわせ全開教室』
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自然音の特性と日々の生活での活かし方
0

     

     2019.08.31撮影 田植え後12週間(84日後)穂が実っています(^-^)
    田植え時の6月8日と比較してみてください。8日の写真はこちらをクリック。

     

     

     おはようございます。

    全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

     

     田植えから84日が過ぎました。

    成人期に入り穂が実り始めています。

    そして収穫へと向かいます。

     

     田植え時の弱々しかった苗が84日間でここまで

    育つのですから、感動を禁じ得ません。

     

     共感作用でいつも思うのです。

    たとえ、田植え時のように弱々しい苗のようなお子様が

    いたとしても、苗が大地と水と太陽の光によって、

    すくすくと育つように、

     

     大地に相当する揺るぎない母性愛と

    水に相当する教育と太陽の光に相当する神様の愛(父性愛)が

    あれば、立派に育つので大丈夫だと!!!

     

     今週も新しい一週間の始まりです。

     

    そこで、今週は、

    「自然音の特性と日々の生活での活かし方」

    ということで、全開の観点から書いてみたいと考えました。

     

     

    /自然音の特性と日々の生活での活かし方/

     

    1.自然音とは?

    2.特性その1

    3.特性その2

    4.特性その3

    5.自然音の活用

    6.まとめ

     

     

    という流れで、記事を書かせて頂ければと

    考えています。

     

    ・・・

     

    5.音から絵、字へと童話の読み聞かせを行う  

    全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」

    http://gzenkai.jugem.jp/?day=20190830

     

     つまり、赤ちゃん(幼児)に、

    音から絵、字へと童話の読み聞かせを行う

    ことは本当に効果があることなのです。♪(v^_^)v。

     

    に対して、追記で書かせて下さい。

     

     実のところは、

    私自身は家に童話などほとんどない状態で育てられました。

     

     ただ一つだけ劇的な母から受けた読み聞かせの体験があります。

    時としては小学校に上がるか上がらないかぐらいではないかと

    記憶しています。母と布団にいる場面は脳裏に「絵」で残っています。

     

     戦後十数年が経過した時ぐらいでしたので、

    疎開した子供たちの様子を伝える読み物でした。

     

     疎開した子供を親がひもじい思いをしていないか心配して

    すこしでも食べ物を送ろうとします。

    でもふつうに送ったのでは他の子に知れて我が子だけが

    食べることができません。

     

     そこで、親は我が子だけが食べられるようにと

    お手玉の中に豆をいれて送ったりしていた親の子供に対する

    愛情を綴った物語でした。

     

     それの話を聞きながら、

    一つは、親の子供に対する愛情の深さと

    二つ目は、戦争は悲惨な状態を生み出すので絶対に起こしてはならない、

    ということを学んだように思います。

     

     読み聞かせの良いところは、

    親の子供に対する愛を物語を通して

    伝えられることにあると思います。

     

     私はこの一つの強烈な体験が

    読書好きなったこと、勉強好きであったこと(今もそうです)

    言葉好きになっていることに、

    物凄く影響を与えていると感じています。

     

     読み聞かせは、親の愛が流れ込んで

    子供の意識を作り上げるのだと思います。

     

     

    (備考)

     

    全開の果たすべき天命は、

     

    人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

    地球を愛と和と創造の星にする

     

    ところにゴールを設定しています。

     

    共感して下さり、

    ご一緒に実現を果たしていける

    と大変に嬉しく思います。

     

     

    皆様、及び 皆様の御家族

    そして、全人類の愛と才能が全開して、

    それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

    満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

     

     

    皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

     

     

    どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

    困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

     

    喜びの能力開発「脳力全開」

    全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

     

     

    泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

    日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

    なぜなら、神様は、

    最高の喜びの神であると共に

    どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

     

     

     

     

    posted by: 開喜男(あきお) | ミニ自然界 | 05:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック