Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
喜びの能力開発
『しあわせ全開教室』
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
5.我が手の平としあわせ感 /四種類の人生のどん底から立ち上がる方法/
0

    手のひら イラスト素材

     

      おはようございます。

    全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

     

    *有難いことに私の住んでいるところでは台風10号は

    それほど激しい雨風なく通過していきました。

     

    「四種類の人生のどん底から立ち上がる方法」

    ということで、開喜男の個生に基づいて

    書いてみたいと考えました。
     

    /四種類の人生のどん底から立ち上がる方法/

     

    1.お金(富)

    2.個性

    3.愛

    4.健康

    5.我が手の平としあわせ感

    6.まとめ

     

    という流れで、記事を書かせて頂ければと

    考えています。

     

    本日は、

     

    5.我が手の平としあわせ感​

     

    です。

     

    /説明/

     

    我が手としあわせを組合せると、

    石川啄木の詩を思い出しました。

     

     

    はたらけど
    はたらけど猶わが生活楽にならざり
    ぢっと手を見る

     

    石川啄木『一握の砂』
    (働けど働けどなお我が暮らし楽にならざりじっと手を見る)


    《歌意》

    どんなに働いても、依然として私の生活(くらし)は楽にならない。私はじっと手を見る。

     

     

     文学としては覚えておくのは良いですが、

    人生の成功哲学からすると、この文章を潜在意識の中に

    保存すると、意識に悪い影響を受けてしまいます。

     

     はたらく=働く=傍を楽にする(語源)

     

     つまり、

     

     他者を喜ばす(利他行)ことができれば、

    かならず、暮らしは楽になっていくはずです。

     

     これは稲盛和夫氏が常に教えて下さっているように

    宇宙の真理だと思います。

     

     

     全開では、人生の生死の限界にきて

    手の平を見たときにこう考えてほしいと思っています。

     

     

     五本の指を見ると、中指が一番長くなっています。

    この中指が「愛情」を象徴していると捉えています。

     

     そして、

     薬指が「健康」であり、

    人差し指が「個性」発揮であり、

    小指が「裕福」(お金、衣食住等)全開です。

     

     中指、薬指、人差し指、小指の四本がうまく合わさって

    四合わせを作り出します。

     

     中指が一番長いことから、

    お金(裕福度)が無くて結婚できないと考えないで、

    「愛」を先立てれば、四畳半のミカン箱の生活からでも、

    「愛」を育み、しあわせ全開になれると捉えます。

     

     姉たちの夫婦を見てもそうでしたし、

    我が家も、そうでした。

     

     起業時4ヶ月間も家賃を払えず、

    「出ていけ」と言われた経験もしました。

    主食のお米すらも買えないほどの貧乏の経験もしました。

     

    それでも、

     

     子供を産んだら、

    一人これだけの費用が掛って生活できなくなる

    と考えるよりも、

     

     子供や家族を愛する「愛」を中心に据えることが出来たら

    不思議なのですが、それに相当する生きるエネルギーが湧いて来て

    生きるにどうしても必要なものは引き寄せられて来ました。

    (愛を中心に据えた引き寄せの法則が働く)

     

     宇宙(神)の仕組みはそうやって生きる人を

    保護してくれるようになっているとしか思えない体験を

    ずっとし続けているように思います。

    今現在もそうです。

     

    宇宙は「愛」に満ちているということです。
     

     現在、全開ではもう一歩先に進んで

    宇宙は「全喜」に満ちている、

    と表現しています。

     

     宇宙自体が「全喜」に満ちていますので、

    今私(あなた)がどんな生死に関わるほどの人生のどん底で

    あろうとも、古い風習に固定化された心を「全壊」し、

    赤子のような気持ちで心の扉を「全開」して、

     

     太陽の日差しのように誰一人として区別するなく降り注がれている

    宇宙(神)の「愛」を受け取ることができれば、

    かならず「全喜に満ちたしあわせ全開」への道を登り始めることができます。

    ♪(v^_^)v。

     

     

     開喜男♪(v^_^)vもそんな道を歩いてきました。

    このほど初孫の誕生までしあわせ全開山も登ることができたところです。

    まだまだ山登りは続きます。

     

    全開家族として一緒に楽しく全開山の頂上へと

    登っていきませんか?(^_^)。

     

     

    (備考)

     

    全開の果たすべき天命は、

     

    人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

    地球を愛と和と創造の星にする

     

    ところにゴールを設定しています。

     

    共感して下さり、

    ご一緒に実現を果たしていける

    と大変に嬉しく思います。

     

     

    皆様、及び 皆様の御家族

    そして、全人類の愛と才能が全開して、

    それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

    満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

     

     

    皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

     

     

    どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

    困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

     

    喜びの能力開発「脳力全開」

    全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

     

     

    泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

    日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

    なぜなら、神様は、

    最高の喜びの神であると共に

    どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 『しあわせになる』 | 04:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://gzenkai.jugem.jp/trackback/852
    トラックバック