Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
世界唯一!喜びの能力開発
あなたの愛と才能を全開し、「しあわせ全開」にします
言葉の力を付ける絶対記憶
『しあわせ全開教室』
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
1.雌鶏の翼の下に雛を集める  私(あなた)に対する宇宙(神)の愛の深さを感じる一週間
0
    地球愛
    私(あなた)は空間(神)・時間(神)の中で宇宙(神)にいつも抱きしめられている

     

     おはようございます。

    全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

     

     今週は、

    「私(あなた)に対する宇宙(神)の愛の深さを感じる一週間」

    ということで、開喜男の見つけた5つの事例をご紹介したいと考えました。

     

    私(あなた)に対する宇宙(神)の愛の深さを感じる一週間


    1.雌鶏の翼の下に雛を集める

    2.髪の毛の数を知っておられる

    3.百匹の羊を置いて一匹の羊を探す

    4.放蕩息子が21年ぶりに帰宅 御馳走で迎える

    5.義農作兵衛の生命を超えた愛

    6.まとめ

     

     

    本日は、

     

    1.雌鶏の翼の下に雛を集める

     

    です。

     

    /説明/

     

    7月4日の記事で、

    http://gzenkai.jugem.jp/?day=20190704

    姉とのこんな体験を書かせて頂きました。

     

    ●台風の日に姉のコートに包まれて帰宅した時に感じた姉の愛

     

    小学校高学年だった時、
    強い台風が襲って来て、
    学校全体が早退となりました。

     

    雨風の激しい中、
    中学生だった姉が駆けつけてくれました。

     

    そして、

    雨風の激しい中

    姉が自分のコートの中に、
    私を雌鶏が羽の下に子を抱くように
    私を抱きながら帰ってくれました。!(^^)!。


    その時の姉の愛の暖かさを感じたのです。

    今なおその姉の暖かさを感じています。\(^o^)/。


    姉さんがいなかったら、
    このような愛を
    味わうことが出来なかったと思います。

     

    ・・・

     

    こんな体験をしていたこともあり

    高専の時電気工学科の同じクラスに突然クリスチャンに

    なる人が現われて、初めて世界中で毎年ベストセラーを

    続けている聖書という書物の中に下記のような聖句があることに

    驚きました。

     

     

    マタイによる福音23:37の中に、

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ああ、エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、

    おまえにつかわされた人たちを石で打ち殺す者よ。

     

    ちょうど、

    めんどりが翼の下にそのひなを集めるように、

    わたしはおまえの子らを幾たび集めようとしたことであろう。

    それだのに、おまえたちは応じようとしなかった。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    という、

    神様が人の親のように、

    自分の愛の懐に子を抱き締めようとするのだけども

    それに気付いてくれない人へのもどかしさ、悲しさを

    表現している聖句があるのです。

     

     

    「神がいるなら何故戦争があるのか?」など

    今の地球の状態を見て疑問に思う方もいると思うのですが、

     

    少なくとも宇宙(神)様自体は、地球人ひとりひとりを

    我が子として神の大愛で翼の下に抱き締めたいと思い、

    願い続けていらっしゃるということを、

    この聖句から教えられました。

     

     

    「愛」は「音」と同じで、目で見ることはできません。

    では、どうすれば「愛」や「音」の実在を実感できるでしょうか?

     

    その方法が、『感じる』(語源 神知る)ことです。

    下記の7月8日の記事に繋がってきます。

    1.感じる  人生観の確立に繋がる 言霊から理解したらよいと思う五つの言葉

    http://gzenkai.jugem.jp/?day=20190708

     

    目の前に広がる空間時間から

    本当にそんな宇宙(神)の愛が実在しているのかと

    私(あなた)の心を思いきって全開した時

    きっと宇宙(神)の愛が私(あなた)の心に

    流れ込んでくるのを感じられるに違いありません。

     

    宇宙(神)は、私(あなた)を

    今この瞬間も全力で愛して下さっています。

     

    今日も、自然界から日々成長・進化・深化・神化・真化の

    エネルギ(氣(喜))を受け取りながら

    夫婦愛和し家族仲良く元氣(喜)に暮らしましょう\(^o^)/。

     

    到達を目指すステージは、『全喜』(ゼンキ)です。

     

     

     

     

    (備考)

     

    全開の果たすべき使命(志命)は、

     

    人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

    地球を愛と和と創造の星にする

     

    こと、とゴールを設定しています。

     

     

    共感して下さり、

    行動を共にして下さり

    一日も早く実現を果たしていけると

    神(宇宙)様も大変に喜んで下さるはずだ

    と感(神)じています。

     

    皆様、そして

    全人類の愛と才能が全開して、

    それぞれに神願う家族愛、そして豊かさと繁栄に

    満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

     

     

    皆様の暮らすこの一週間が、喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

     

     

    どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

    困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

     

     

    喜びの能力開発「脳力全開」

    全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

     

     

    泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

    日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

    なぜなら、神様は、

    最高の喜びの神であると共に

    どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 地球を愛と平和の創造の星に | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://gzenkai.jugem.jp/trackback/820
    トラックバック