Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
脳力全開B
絶対記憶
『しあわせ全開教室』
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
金輝新年おめでとうございます。
0

     

    2017年

    金輝新年

    おめでとうございます。

     

    念頭にあたり、

    全開ユーザー様に下記のような

    デジ速ニュースを配信させて頂きました。

     

     

    全開家族の皆様へ
    (デジ速ユーザー様の皆様へ)

     

    御縁を頂き、誠にありがとうございます。

    金輝新年おめでとうございます。

     

    中学・高校・大学合格、
    就職決定、資格試験合格、
    伴侶との出逢い、結婚
    お子様誕生、お孫さん誕生
    長年の夢達成、
    富の確保、健康長寿、等々

    金の如く輝く一年(一念)となられることを
    祈っております
    \(^o^)/。

     

    神は、お一人お一人のユーザー様も
    愛されていらっしゃいます。

     

    最近、「神謝」という言葉を見つけました。
    (辞書に掲載されている訳ではありませんが)

     

    人から人、人から神・宇宙への伝える
    有難い思いを、感謝と言いますが、
    神・宇宙から人に伝える有難い思いを
    表現した言葉として「神謝」です。
    (^_^)。


    「人あっての神・宇宙、神・宇宙あっての人」
    であり、

    神・宇宙も、
    あなたが生まれて来てくれて、
    手があれば抱き抱えたい程、
    とてもとても喜び神謝しています。


    人と神・宇宙との間で、
    感謝と神謝が響き合って
    人も神も夫婦も子供達も親族も宇宙も
    「しあわせ全開」になっていけるのだ
    と強く感じた次第です。(^o^)。


    ちょうどその時、
    「しあわせ」だから感謝するのではなく、
    感謝するから「しあわせ」になれるのだと
    教えて下さった人がいます。

     

    すると、そこに感謝しないでは
    いられないことが次々と起こるということです。

     

    感謝しないではいられないこと
    が次々と起こる、

     

    それは、
    その前に神・宇宙が人に神謝し続けて
    いるからだとも思います。


    新年にあたり、
    人と神・宇宙との関係を
    もし、辛い現状を抱えていたとしても、
    感謝・神謝で、生きてみませんか?


    すると、そこに感謝しないでは
    いられないことが次々と起こるかも知れません。

     

    私は、こうやって、
    デジ速ニュースを配信できる
    ユーザー様がいらして、深く深く感謝しております。

    今年も何卒宜しくお願い申し上げます。
    <m(__)m>。


    今年も、皆様お一人お一人が
    『愛と能力』の全開を果たし、
    「しあわせ全開」となられるよう支援させて下さい。

     
    −人生のグローバルな成功を支援するG-labo−
    <本社>
    グローバルサクセス株式会社内
    グローバルサクセス研究所(G-labo.)
    所長 菊池 昭雄
    〒795-0022
    愛媛県大洲市平野町平地350
    電話:0893-59-0700 FAX:0893-59-0701
    http://www.g-labo.co.jp/
    【脳力全開】http://dejisoku.gzenkai.com/
    【絶対記憶】http://kioku.gzenkai.com/
    【生命サウンド】http://sound.gzenkai.com/
    【支援サイト】http://shien.gzenkai.com/
    【脳力全開学校】http://gakkou.gzenkai.com/
    【開発者プログ】http://blog.gzenkai.com/
    【全開ショップ】http://shop.gzenkai.com/
     

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 『しあわせになる』 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://gzenkai.jugem.jp/trackback/693
    トラックバック