Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
脳力全開B
絶対記憶
『しあわせ全開教室』
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
資本主義から、志本主義へ意識の転換を図ると親の気持ちが楽になる!(^_^)。
0

    菜の花の種を植えて

    くれている子供達

     

    春が来るのが楽しみです。\(^o^)/。

     

     

     

    おはようございます。

     

    子供をどう育てて、

    社会に出てからもお金に困らないように

    どの親御さんも子供のことを思って

    一生懸命に育てていらっしゃると思います。

     

    どんな高度な知識教育を学校で

    受けさせたとしても、

    社会に出ると10年単位で

    社会の仕組みはガラリと変わります。

     

    例えば、

    私が高専でコンピュータの

    教育を受けた時は、

    大型コンピュータでした。

    電算室と言う教育練があり、

    気軽に使えるものではありませんでした。

     

    今は、パーソナルコンピュータを通過し

    スマートフォン、タブレットの時代となりました。

     

    社会の目まぐるしい進化を

    体験して思うことは、

     

    お金が一番大切な

    資本主義という観点でなく、

     

    お前の「志」が一番大切だよ、という

    志本主義への意識の転換です。

     

    人は、強い「志」があれば、

    社会の変動にも、柔軟に対応して

    生き延びていけます。\(^o^)/。

     

    子供に強い志を抱かせるのは、

    家庭の裕福さ(冨)には、影響しません。

     

    全開教育プログラムでは、

    義務教育内である

    14歳までに、自立させる

    かつての15歳で元服のように、

    「強い志を抱いて自立すること」

    目標としています。

     

    知識教育は、

    お金を掛ければ、

    受けさせることが出来ますが、

    子供に志を抱かせることは、

    お金には関係がありません。

     

    そして何より、

    14歳までに自立してくれれば、

    その後の教育費がべらぼうに安くなります。

    目覚めた全開脳(音絵字脳を

    構築して得られる脳)

    で、自らどんどんと加速して

    高校受験、大学受験、資格試験など

    に必要な知識を習得していくようになります。

     

    学習自立エンジンが出来あがるので、

    それが可能となります。\(^o^)/。

     

    本当に親にとって、

    一番楽なことになると思います。

     

    お金に関しては、

    良い会社(組織)に入るから

    収入が良くなるのではなく、

     

    お前の抱く「志」の大きさに

    応じて、収入も得られる

    「志本主義」の中で、生きていると

    伝えてもらった方が、

    社会の逆境に負けない強いお子様に

    育って下さると信じています。

     

     

    皆様お一人お一人の
    『愛と能力』の全開を果たし、
    「しあわせ全開」を支援させて下さい。

     

     

    /どんな現状からでもお子様を粘り強く「神童」に育てるフル個別対応全開教育プログラム『光る』

    http://gs0.gzenkai.com/

     

    /世界初!あなたの『脳』を全開脳にする全開教育法『音絵字法』

    http://otoeji.gzenkai.com

     


    無償の資料と試用版を申し込んでみませんか?

    【無料お試し 及び 無料資料の御送付】

    http://gs0.gzenkai.com/index.php?go=VsNuyb


    【転送のお願い】
    もし内容が良いと思った場合には、
    友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
    ご紹介頂ければ、嬉しく思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 『しあわせになる』 | 04:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://gzenkai.jugem.jp/trackback/689
    トラックバック