Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
脳力全開B
絶対記憶
『しあわせ全開教室』
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
人(霊止)の心は、言葉で出来ています。
0

    やっと芽吹いた

    ゴボウの双葉(^o^)。
     

     今日は月曜日。

    「日」の次は、「月」。明日の「火」にむけて、

    日の陽でなく、月の陰の気持ちで、

    今週の仕事を始め、全貌をじっくりと絵(イメージ)しろということかな?

     

     昨日の記事は、多くの方に読んで頂いたようでした。

     

    人(霊止)の心は、言葉で出来ています。

     

    このことを理解しているだけで、

    どれだけ親子、夫婦、同僚、上司、近所などの

    人の心が理解できるようになるかわかりません。

     

    その人が持っている言葉を理解しようとするだけで、

    その人を深く理解することが出来、

    一挙に人間関係が良くなります。

     

    私の心も、言葉で出来ています。

     

    プラスの言葉をたくさん持って、

    たくさん使えば、プラスも人生が展開され、

     

    マイナスの言葉をたくさん持って、

    たくさん使えば、マイナスの人生が目の前に展開されます。

     

     

    悟るとシンプルな天地自然の原理で

    人生は動いていたことに大変に驚きます。

     

    神・宇宙は、私(あなた)に

    そのことを悟らせるために、

    日々、様々な苦難と出会わせています。

     

    人の心が言葉から出来ていることが分かり、

    言葉の奥には、

    一万年以上前から、コトタマの原理が

    存在していたことを知ると、

     

    コトタマを子供(大人)の勉強にも、

    活用することが出来るようになります。

     

    例えば、

     

    【受験、資格試験にコトタマを活用する方法】

     

    1)やる気スイッチに、点火する方法

     

      『ヒ』の活用

      ヒ フ ミ ヨ イ ム ナ ヤ コ ト

    の「ヒ」は、火も現しています。

     

     試験も近いのになかなかやる気が出ない時、
    やりたいと心では思っているのに、
    なかなか動きをスタート出来ない時、
    声を出して、「ヒ―」と叫んで見て下さい。(^_^)。
    (お子様に叫ばせて見て下さい。)

     

     つまり、それはゴジラのように
    「火―」と火を吹いているような姿となります。
    コトタマのエネルギーで、身体に火が付き、
    熱くなってエンジンがかかり、動きをスタート
    出来るようになります。
     

     ゴジラは、

    「ヒ」(火)のコトタマを吹いていたのです。!(^^)!。

     

     

     

    皆様の『愛と能力』の全開を果たし、
    「しあわせ全開」を支援させて下さい。


    *現在、脳力全開兇蓮

    3万近くする生命サウンドシステムを

    お付けするクリスマスキャンペーン中です。

    http://dejisoku.gzenkai.com/

     

     

    /どんな現状からでもお子様を粘り強く「愛情あふれる天才」に育てるフル個別対応全開教育プログラム『光る』

    http://gs0.gzenkai.com/

     

    /世界初!あなたの『脳』を全開脳にする全開教育法『音絵字法』

    http://otoeji.gzenkai.com

     


    無償の資料と試用版を申し込んでみませんか?

    【無料お試し 及び 無料資料の御送付】

    http://gs0.gzenkai.com/index.php?go=VsNuyb


    【転送のお願い】
    もし内容が良いと思った場合には、
    友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
    ご紹介頂ければ、嬉しく思います。

     

     

     

    posted by: 開喜男(あきお) | - | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://gzenkai.jugem.jp/trackback/675
    トラックバック