Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
脳力全開B
絶対記憶
『しあわせ全開教室』
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
家(イエ)の語源を知ってビックリ!!!この知識だけで家族に愛が戻ってくる
0

    心の宇宙

    母音の五階層図

     

     

     

     

     

     

     

     

    おはようございます。(^o^)。

    今日も元気で目覚めたよ!神様感謝です!

     

    寒い中、牛蒡(ゴボウ)が元気で育っています。

    野菜の成長を見てると本当に学びが大きいです。

     

    ところで、

     

    4年前に、

    生まれて初めて、家(イエ)の語源を知りました。

     

    コトタマによると、

    宇宙は下からウオアエイの

    五階層になっていると説明しています。

     

    その五階層を上から読むと、

    イエアオウとなり、

    その上の二文字だけを取ると、

    「イエ」が現れて来ます。

     

    これが、家(イエ)の語源です。

     

    つまり、

    大宇宙を象ったもの、

    大宇宙の形態を縮小したものが、

    家(イエ)である

     

    と捉えて、

    イエの言葉が作られていたのです。

     

    これには本当に驚きました。

     

    そして、家に住んでいることに

    深い感謝ができるようになりました。

     

    そして、

    大宇宙を象っているとするならば、

    この家で起こること、

    夫婦愛

    家族の何気ない日常生活(食事、会話)

    子育て

    介護

    ・・・

     

    すべてがとてもとても

    貴く感じられるようになりました。(^o^)。

     

    この与えられた貴重な家で

    愛をより表現したいと思うようになりました。

     

    日々の報道では、

    現実は、家の中で

    DV等、悲しい出来事も起こっています。

     

    この家(イエ)という

    本来の日本語に込まれれた意味を知って、

    万が一、狭くても、古くてぼろぼろでも、

    宇宙からは、大いなる愛が降り注いで

    いるので、「心豊かな楽しい我が家」

    していきたいと思っています。

    (*因みに、我が家の実家は、築150年ほどです)

     

    家(イエ)の語源を知るだけで、

    家族に愛が戻ってくる感じがしませんか?

     

    コトタマの学びは、

    しあわせ全開学校

    http://gakkou.gzenkai.com/

    で行っています。

     

     

     

    皆様の『愛と能力』の全開を果たし、
    「しあわせ全開」を支援させて下さい。


    *現在、脳力全開兇蓮

    3万近くする生命サウンドシステムを

    お付けするクリスマスキャンペーン中です。

    http://dejisoku.gzenkai.com/

     

     

    /どんな現状からでもお子様を粘り強く「愛情あふれる天才」に育てるフル個別対応全開教育プログラム『光る』

    http://gs0.gzenkai.com/

     

    /世界初!あなたの『脳』を全開脳にする全開教育法『音絵字法』

    http://otoeji.gzenkai.com

     


    無償の資料と試用版を申し込んでみませんか?

    【無料お試し 及び 無料資料の御送付】

    http://gs0.gzenkai.com/index.php?go=VsNuyb


    【転送のお願い】
    もし内容が良いと思った場合には、
    友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
    ご紹介頂ければ、嬉しく思います。

     

     

     

     

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 『しあわせになる』 | 04:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://gzenkai.jugem.jp/trackback/670
    トラックバック