Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
脳力全開B
絶対記憶
『しあわせ全開教室』
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
一日は、宵から始まる。
0

     

     

    一日は、宵から始まる。

     

    一日は、いつから始まると考えていますか?

     

    朝ですか?昼ですか? 夕方ですか? 夜ですか?

     

    一日は夕方(宵)から始まることをユダヤの教えから学びました。

     

    一生 120年(40年×3)
    一日 2時間×12ステップ
    2時間 120分(40分×3)

     

    /一日は、一生、永遠のリズム/


    夕方 : 秋 : 18時から24時
    深夜 : 冬 : 0時から6時
    午前 : 春 : 6時から12時
    午後 : 夏 : 12時から6時

     

    /構想(目標)の実現から見た全開ライフとは?/

     

    植えた種が、春に咲くように、

    夜寝る前に、人生の構想(目標)の種を

    脳内に植え付けることが重要です。

     

    明日の1日行動は、

    この夜の構想(目標)づくりで
    8割は決定します。

     

    夜寝る前に構想の種を、

    脳内に植え付けておくと、

    種が寒い冬を温かい春を待ちながら、

    冬の間に、咲くための準備が

    為されていくと同じように、

    夜の間に、植え付けた構想(目標)は

    脳内で実現の準備が為されています。

     

    これは、自分の意志の力というよりも、

    天地自然の法則によって、

    構想(目標)が実現するために、

    育まれているという感じです。

     

    構想(目標)を持って、

    朝 目覚めるということが、

    植物でいう芽が出たという

    ことと同じです。

     

    その構想(目標)を、

    春の伸び盛りの時に、

    デジ速の速音聴で一気に成長
    させてやります。

     

    の時間は、

    夕方の3〜7倍くらいの

    圧縮された時間です。

     

    勉強にも 仕事にも

    本当に効果のある時間です。

     

    そして春の中頃からには、

    つまり9,10時から

    午後の6時くらいまで、

    具体的に汗を流して、

    描いた構想(目標)を実現する

    活動をします。

     

    実現のために、果敢に行動し、 

    障害があっても、その障害を、

    乗り越えていく行動力が必要です。

     

    構想(目標)を実ら せるため、

    果敢な行動を惜しみません。

     

    夕方、いよいよ秋の収穫の時です。

    構想(目標)にどれだけ

    この1日で近づいたか
    反省を踏まえて振り返ります。

     

    そして、明日のために、

    構想(目標)をはっきりとさせ ます。

     

    そして、寝る時

    その構想(目標)の種を、

    脳内に植え付けます。

     

    これを毎日繰り返すことによって、

    自分のトータルライフで

    描いた構想(目標)は、実現
    へと導かれて行きます。


     

    /どんな現状からでもお子様を粘り強く「愛情あふれる天才」に育てる『ゴールデン脳力全開競札奪函『光る』

    http://gs0.gzenkai.com/

     

    /世界初!あなたの『愛と能力』を全開する全開教育法『音絵字法』

    http://otoeji.gzenkai.com

     


    無償の資料と試用版を申し込んでみませんか?

    【無料お試し 及び 無料資料の御送付】

    http://gs0.gzenkai.com/index.php?go=VsNuyb


    【転送のお願い】
    もし内容が良いと思った場合には、
    友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
    ご紹介頂ければ、嬉しく思います。

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 『しあわせになる』 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://gzenkai.jugem.jp/trackback/665
    トラックバック