Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
喜びの能力開発
『しあわせ全開教室』
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「慈しむ」の語源から考える、人の心の在り方
0

    慈しむの語源

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    おはようございます。

    全開への道案内人、開喜男でございます。

     

    7日間の天地創造数の一週間と考えると

    6日目となる金曜日です。

     

    何か心の中で天地創造は起こっていますでしょうか?

     

    様々な事件、事故が連日報道され、

    人(霊止)とは、どうあるべきかを

    考えさせられる一週間でもあったのではないでしょうか?

     

    開喜男には、多くの愛の目覚めが起こっています。

     

     

    島田正路先生の「言霊の原理」を学び中で、

    日本民族の持つ素晴らしい精神性を表す言葉との

    再会がありました。

     

    何だと思われますか?

    人(霊止)を含めて森羅万象を愛する言葉です。

     

    ・・・・

     

    それは、「慈しむ」という言葉です。

     

     

    和英辞典で「慈しむ」と引くと、

    love,cherish と出てきました。

     

    神は人を慈しむ

    God loves humanity.

     

    命を慈しむ

    love life.

     

    親が我が子を慈しむ

    Parents cherish ( are affectionate to )their children.

     

    等です。

     

    日本人である私たちにとっては、

    英語のlove,cherish の音感からは、

    日本語「慈しむ」に内在する本質を

    表現しているとは感じられないのではないでしょうか?

     

    そして、この言葉があることそのことが

    日本語が言霊の原理で出来ていることを

    証明していると思われました。

     

     

    『いつく』の語源は、

    『五作る(いつくる)』だというのです。

    五を作るとは、どういうことでしょうか?

    (長文なので、最後の方をご覧になって下さい)

     

    それに相対する反対の言葉として、

    五つを割る=五割る、を語源として、

    『偽る』の言葉が出来たというのです。

     

    この事実を知った時、身体が心底から震えました。

    古代の日本人が、如何に、ウ、オ、ア、エ、イの

    五つの五母音(界層)を大切にして来たかということを

    身に染みて感じ取りました。

     

    五つを作る=五作る、語源として、

    『斎く、慈しむ』の言葉が出来たということです。

     

    私たち日本人には、loveという言葉以上に、

    他者を森羅万象を愛するを表現する宝のような言葉、

    『慈しむ』を与えられています。

     

    令和における日本人の中に、

    大和言葉のひとつである『慈しむ』

    の言葉を取り戻したいと思いました。

     

    自身(自神)を慈しみ、

    他者を自身と同じように慈しみ、

    森羅万象を神(宇宙)の創造物として慈しんで

    生きて参りませんか?

     

    自他共に慈しみ合う人間関係は、

    縄文時代のように、大和ある世界だと思っています。

     

    皆様が今日も喜びに満ちた一日でありますように、

    祈っています。

     

    「喜びの意識」でいることで、願いの実現が早くなります。

     

    皆様が今日も一日神様の深い愛情で包まれますように!

     

    喜びの能力開発「脳力全開」

    全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

     

     

    泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

    日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

     

     

     

    (下記は、講座で作成した文章です。長文ですが、時間がある時、

    詳しくは、下記をご覧になって下さると幸いです。

     

    全開学校の「古事記と言霊」の講座でお伝えしているものでございます)

     

    『いつくしむ』大和言葉が、天の岩戸を開ける鍵となる

     真(神)文明の幕開けに相応しいと
    感じた大和言葉をお伝えしたいと思います。

     

    /57日目の講座:『いつくしむ』大和言葉が、私の天の岩戸を開ける鍵となる/

     

    本日は文章での講座となります。

     

    言霊の学びの中で、

    『いつくしむ』という大和言葉と再会しました。

    漢字では、『慈しむ』 です。

     

    『うつくしい』『うるわしい』の言葉以上に、なぜか、
    心の中に不思議な響きを起こさせる言葉だと思いませんか?(^_^)。

     

    「我が子をいつくしむ」 などと使われ、慈悲の『慈』を用いて、
    「わが子を慈しむ」と使われています。

     

    では、『慈しむ』の『いつく』は、どこから来たのでしょうか?

     

    ◆/『いつく』の語源は、『五作る(いつくる)』/

     

    『いつく』の語源は、『五作る(いつくる)』だというのです。

    五を作るとは、どういうことでしょうか?

     

    そこで、言霊の登場です。

    【引用】


    人間の心は、五つの母音の重畳で出来ています。

     

    先天構造で、学んだように

    人間の心は、下記の五段階で出来ています。

    言霊『ウ』 五感感覚による欲望の宇宙
    言霊『オ』 経験知の宇宙
    言霊『ア』 感情が出てくる元の宇宙
    言霊『エ』 実践知道徳の宇宙
    言霊『イ』 創造意思の宇宙

     

    「五作る」とは、良く理解して使い分ける、という意味です。

    人は物事を考える場合、ともすると眼前の事態を

     

    欲望の問題として対処するべきか(「言霊ウ」)、

    過去の経験知に全面的に頼るのが良いか(「言霊オ」)

    それとも感情の赴くままに解決すれば良いか(「言霊ア」)
    ・・・等々、

    問題の捉え方に迷って
    考えあぐむ事がよくあるものです。

     

    この場合、人がもしそれぞれの異なる
    心の宇宙や次元を自分の心中にはっきりと区別し認識して、

    それぞれの次元の心がどう動くかの
    メカニズムの相違を熟知しているとしたら、

    その人はどんな問題にも気持ちよく
    対処して行くことが出来る筈です。

     

    迷うことはありません。

     

    そういう人間になろうとすれば、
    どうしても自分の心の中で

    ウオアエイの五つの母音宇宙を
    しっかりと把握しなければなりません。

    この五つの母音宇宙を把握し、自覚することを
    「いつく」(五を作る)と名付けたのでした。

     

    この五つの母音宇宙を把握している人を、
    霊を知る人の意味で『聖』と昔の人は呼んだのでした。

     

    『いつく』とは、『かみ』に対する最高の態度であると同時に
    『かみ』そのものの態度である、と言うことが出来ましょう。

     


    (コトタマ入門から引用 島田正路著)

     

     

    /真(神)文明に対処した生き方/

     

    この大和言葉を、大切に育むことが、

    私の天の岩戸を開ける鍵となるのではないかと考えております。

     

    仕事では、「お客様を慈しむ
    家庭では、「子供を慈しむ」、「妻を慈しむ」、「夫を慈しむ」、
    社会では、「同僚を慈しむ」、「社長を慈しむ」、「お年寄りを慈しむ」、「弱者を慈しむ

     

    そして、現在、

    どんな状況にある方でも

    神の分霊(分神)であって、

    神(宇宙)において唯一無二の存在である

    人類お一人お一人を「慈しむ」ことが

    全開では、大切なことだと考えています。


     

    誰とも『慈しみ』合いながら、新文明の芽生えてきた
    『気』を受け取って参りましょう。ヽ(^o^)丿。

     

    (追記)

     

    /厳島、 厳島神社/

     

    広島湾南西部の島、日本三景の一つである
    厳島(宮島)、また、厳島神社のことを思い出しました。

    『いつくしま神社』

    言霊の『五作る』から来た島、あるいは神社
    そのものを表しているのではないでしょうか?(^_^)。


     

     

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 【コトタマ】 | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
    言霊のエネルギーから、新元号「令和」を感(神)じてみる
    0

      ◆/新元号が「令和」と決まる!/

       

      昨日は、新元号が「令和」と決まりました。
      目出度い気持ちでいっぱいです。\(^o^)/。

       

      「平成」元年には、
      東西にドイツを分断していた壁が取り壊されたのですね。

       

      「令和」元年にも、世界でそのような
      世界の和に至る出来事が起こると良いですね。

      世界最古の日本の天皇が代わる
      ことは地球(宇宙)規模で意識の変化を
      起こすだけの力を秘めていると思います。

       

      安倍総理の説明の中で
      元号に込められた意味を解説されました。

      「人々が美しく心を寄せ合う中で 文化が生まれ育つ」

      「寒さを耐え忍んだ後、春の訪れを告げる
      見事に咲き誇る梅の花のように…」との
      思いが込められていました。


      皆さんはどう受け止められましたか?♪(v^_^)v。


      全開なりに、言霊の観点から調べて見ました。

       

      新漢字林 大修館書店(電子辞書 EX-word)
      で、「令」の漢字の持つ意味を調べてみました。

      -------------------------

      「令」の漢字は、

      [解字]として、会意。人+叩(口を除いたもの)。
      人は集めるの意とも、頭上に頂く冠の象形ともいう。

       

      叩(口を除いたもの)は、
      人のひざまずく形にかたどる。
      人がひざまずいて神意をきくさまから
      いいつけるの意味を表す。

       

      令を音符に含む形声文字に、
      伶・冷・玲・鈴・零・齢・・・
      などがあり、これらの漢字は、
      「ひざまずき神意に耳を傾ける」
      意味を共有し、
      そこから「すがすがしい」の語感を
      伴う冷・玲などの漢字も派生した。

      ---------------------------
      と説明がありました。

       

      「ひざまずき神意に耳を傾ける」
      の意味を含んでいることが分かり、
      神妙な意味を感じた次第です。


      令和=レイワ=REIWA

      レイの響きは、
      礼節の礼(レイ)
      霊魂の霊(レイ)
      ゼロの零(レイ)
      スズの鈴(レイ)
      励起の励(レイ)にも
      通じており、

      鈴を鳴らして、
      全ての邪気を零に戻す
      言霊の力があるとの思いも強く感じました。

       

      レは、螺旋階段を上昇するパワーを
      持つラ(R)行の言霊です。

       

      この年号で、
      私達も、螺旋階段を上昇する氣を
      頂けると強く思いました。

       

      私達一人一人、
      新天皇と共に、
      意識上昇して参りましょう。


      全開も今まで以上に
      皆様に喜んで頂けるように頑張ります。


      (追記)
       
      全開としては、
      「レイワ」の言霊からは、

       

      ●動的な意味では、

       

      励起の「励」
      大和の「和」で、「励和」の
      言霊エネルギーを感じようかと考えています。

      地球の愛と和と創造を実現するために、

      日本が率先して、

      「和」の実現を
      「励起」するという意味で、「励和」。


      ●静的な意味では、

       

      礼節の「礼」

      和の中にも、
      「礼」のある「和」
      という意味で、「礼和」。


      如何でしょうか?


      全開では、4月1日から、

      脳力全開のリリースから丸18年が
      経過してその間の研究成果を踏まえ、

       

      「人は全開すれば全快になる」

       

      ことを強くお伝えすることにしました。

       

      皆様お一人お一人が、
      才能も豊かな感性も全開され、
      しあわせ一杯になられるよう
      努力して参ります。

       

      それを支援する商品が
      全開教育コーチング付「脳力全開僑促札奪函
      となっております。

       

      全開道案人の開喜男♪(v^_^)v。

      posted by: 開喜男(あきお) | 【コトタマ】 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
      『言霊で日本語から読み解く人生の成功』の教本を受け取った方の嬉しい感想\(^o^)/。
      0

        『言霊で日本語から読み解く人生の成功』の教本を受け取った方の感想!

         

         全開の菊池でございます。(^_^)。

         

         掛け目なしで、今回の教本は、
        本当に評判がいいです。(^_^)。

         

        【感想例】

        今迄の講座での教えや、知らなかった事も

        含まれていて、興味深いです。
        また、教えが 纏まっており、しかもさほど長く無いので、

        私の時間=朝の短時間でも音読を続けられそうな気がします。
        身近に置いて活用したくなる教本だと思いました。
        続けて行きます。

         

         

         多数の方から評価して下さる電話や
        メールを頂き、大変に嬉しく思っています。

         

         そんな絶対に

        「あなたにしあわせになる」意識を

        作り上げて頂くために
        開発した音読教本が、下記でございます。

         

        (私自身は5年前に言霊に出会った時から

        無意識にこの開発を命じられた気持ちでおります。)

         

         的を絞った58ページ程度の言霊ですが、
        突き詰めれば、これくらいの数の言霊を
        遅くとも14歳くらいまでに学んだぐらいで、

         

         道徳心の高い、親孝行な
        立派な芯のある若者(少女)に育って
        くれると考えています。

         

         また、会社では、
        これくらいの数の言霊を社員の方に
        学んで頂いたぐらいでも、
        仕事を頼まれ仕事でなく、

         

         己の志命としての
        志事として取り組む
        立派な芯のある社員へと育って
        くれると予感しています。

         

         何か、感じる方には、
        お手元に「音絵字音読教本」として
        持って頂けると大変に嬉しく思います。


         お子様お孫さまには、
        寝るときの読み聞かせにも
        とても良いと思います。
         

         

        「言霊で日本語から読み解く人生の成功」教本

         

         

        【教本目次】

        /1.コトタマ/

        1.日本語はコトタマ(言霊)で出来ている
        2.日本語の五十音図は、「愛」から始まり「和」に帰結する
        3.言葉とコトタマ
        4.ヒで悟れる人生の仕組み
        5.数霊で掴む人生のシンプルな成功ステップ
        6.しあわせとは、四合わせ
        7.人生の成功のためには、「セイ」のコトタマの理解が必須だった
        8.人生の成功とは、しあわせになること


        /2.個性/

        1.人とは霊止である
        2.心は心柱である
        3.個性は、心柱の響きの違いである
        4.絶対的な自己肯定をする
        5.仕事に楽しく取り組む方法
        6.使命を自覚する方法
        7.イジメに負けない方法
        8.詩人になる方法
        9.医者になる方法
        10.神童になる方法
        11.受験、資格試験にコトタマを活用する方法
        12.貧乏から脱却する方法


        /3.愛情/

        1.家とは、コトタマ宇宙を表わす五重(イエ)である
        2.愛とは、開(ア)ける意(イ)識である
        3.夫婦愛は、愛の中の愛である
        4.家族愛が、人生の喜びの土台となる
        5.全愛の心で生きる

        /4.裕福/

        1.裕福になる基本法則
        2.金は神音
        3.払いは祓い
        4.億万長者は奥満長者
        5.徳は元


        /5.健康/

        1.健康を増進する方法
        2.五臓は神が作った臓器
        3.全開体操
        4.最善至上の健康ライフ
        5.病の治し方
        6.癌の治し方


        /6.資料/

        1.人=ヒト=霊止とは?の説明図
        2.子供(大人)も神童になる方法の説明図


        【教本題名】

         「言霊で日本語から読み解く人生の成功」
          (補足)
           ページ総数 58ページ程
          
          音声CD 1枚 付き
          (補足)
           菊池昭雄自らが朗読した音声約2時間
           節ごとに分類して、36音声ファイル
           速音聴でも聞けます。
           mp3フォーマット    
          
        【活用の仕方】

          毎日の音読の教材として。
          大人はもちろん、
          低学年のお子様も含めて、
          早くから学ぶことで、
          しあわせになる意識を作り上げる
          ことができます。

         

        「言霊で日本語から読み解く人生の成功」教本

         

         

        お一人お一人に寄り添いながら、
        「全開脳を身に付け、
        しあわせ全開となられる」ように
        引き続き精一杯の努力をして参ります。<m(__)m>。

         

        グローバルサクセス

         菊池 昭雄

         

        posted by: 開喜男(あきお) | 【コトタマ】 | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ◆/5年間温めて来た念願の企画の実現がなる!/
        0

          ◆/5年間温めて来た念願の企画の実現がなる!/

           

           5年前の次元上昇の年に
          日本語はコトタマで出来ている
          ことを知ることが出来ました。

          60年近い人生を掛けて
          やっと、人の見えない心を
          解き明かした古代の叡智に
          出会え、「死すとも可なり」の
          心境になるほどでした。


           それからずっと、
          日本語の中に如何にコトタマが
          入っているかを探求し続けて参りました。

           

           発見してみると、
          この内容は説明を受けると
          日本語を知っているものなら、
          なるほどと合点できるものですが、
          独自に氣づいていくことは、
          コトタマを学んだ後でも、
          難しいと感じています。

           

          しかし、

           

           既に知っている日本語を
          改めてコトタマで説明され、
          日本語の言葉の深い意味を
          再発見出来た時は、

          暗がりに中にあった心に
          明るい光に灯る体験を自分自身
          も何度もするとともに、

           

          説明を受けたユーザー様も
          同様に喜びに満たされる場面を
          何度も体験しました。

           

          そこで、


          いつかこの内容を教本にして、

          大人のみならず、
          小学校・中学校のお子様にも、

          イジメなどにあっても、自殺など
          しない強い心を育ててもらうため、

           

          また、日本語に興味を持ち、
          日本語から英語など他の言語の
          マスターもスムーズに出来るように
          身に付けてほしいと願って参りました。


           5年間で、その項目がほぼ出揃いました。

           

           それを、「富を引き寄せる科学的法則」の
          本と同じように、日々の音読に耐えうる
          教本として、ご提供したいと企画した次第です。

           

           

           座右の銘の一教本として、
          お手元に置いて頂けると
          御心がコトタマで満たされ、
          日本語でシンプルに「人生の成功」
          へと導かれると信じております。

           

          言霊で日本語から読み解く人生の成功

           

           

          【教本目次】

          /1.コトタマ/

          1.日本語はコトタマ(言霊)で出来ている
          2.日本語の五十音図は、「愛」から始まり「和」に帰結する
          3.言葉とコトタマ
          4.ヒで悟れる人生の仕組み
          5.数霊で掴む人生のシンプルな成功ステップ
          6.しあわせとは、四合わせ
          7.人生の成功のためには、「セイ」のコトタマの理解が必須だった
          8.人生の成功とは、しあわせになること


          /2.個性/

          1.人とは霊止である
          2.心は心柱である
          3.個性は、心柱の響きの違いである
          4.絶対的な自己肯定をする
          5.仕事に楽しく取り組む方法
          6.使命を自覚する方法
          7.イジメに負けない方法
          8.詩人になる方法
          9.医者になる方法
          10.神童になる方法
          11.受験、資格試験にコトタマを活用する方法
          12.貧乏から脱却する方法


          /3.愛情/

          1.家とは、コトタマ宇宙を表わす五重(イエ)である
          2.愛とは、開(ア)ける意(イ)識である
          3.夫婦愛は、愛の中の愛である
          4.家族愛が、人生の喜びの土台となる
          5.全愛の心で生きる

          /4.裕福/

          1.裕福になる基本法則
          2.金は神音
          3.払いは祓い
          4.億万長者は奥満長者
          5.徳は元


          /5.健康/

          1.健康を増進する方法
          2.五臓は神が作った臓器
          3.全開体操
          4.最善至上の健康ライフ
          5.病の治し方
          6.癌の治し方


          /6.資料/

          1.人=ヒト=霊止とは?の説明図
          2.子供(大人)も神童になる方法の説明図


          【教本題名】

           「言霊で日本語から読み解く人生の成功」
            (補足)
             ページ総数 58ページ程
            
            音声CD 1枚 付き
            (補足)
             菊池昭雄自らが朗読した音声約2時間
             節ごとに分類して、36音声ファイル
             速音聴でも聞けます。
             mp3フォーマット    
            
          【活用の仕方】

            毎日の音読の教材として。
            大人はもちろん、
            低学年のお子様も含めて、
            早くから学ぶことで、
            しあわせになる意識を作り上げる
            ことができます。

           

          言霊で日本語から読み解く人生の成功

           

           

          お一人お一人に寄り添いながら、
          「全開脳を身に付け、
          しあわせ全開となられる」ように
          引き続き精一杯の努力をして参ります。<m(__)m>。

           

          グローバルサクセス

           菊池 昭雄

           

           

           

           

           

          posted by: 開喜男(あきお) | 【コトタマ】 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
          仕事に熱意を持って取り組むための意識の持ち方
          0

            *日曜日にあたり、ユーザー様に配信している

            デジ速ニュースをアップさせて頂きました。

             

            ------------------------------------

            デジ速ユーザーの皆様へ
            (全開家族の皆様へ)

             

             御縁を頂き、誠にありがとうございます。

             

            今日は、三日月ですね。(^o^)。
            氣力が満月に向けて上がって
            いかれます。

             

            ここ地元では、田植えの真っ最中です。
            田植えは一人ではできません。
            水の分配、苗の分配、田植え作業と
            助け合わなければ、稲は育ちません。
            人の輪があるというのは、本当にいいですね。

             

            昨日もユーザー様から
            紫玉葱を頂きました。\(^o^)/。
            感謝でした。

             

            東京に20年間は住んでいました。
            全開ライフで考える理想の住まいは、
            近くに山あり川あり海あり、
            常に自然の音を聴けること、

             

            そして、野菜、出来れば果樹などを
            育て自給自足である程度の食料を
            手に入れられること。

             

            最先端の仕事で
            頭脳の80%の都会にあっても、
            身体の80%は田舎にあること。

             

            そんな感じが、
            仕事で鬱になることもなく、
            一番活力ある生き方ができると
            考えています。


            都会生まれの方が、
            田舎に引っ越すには、
            思い切った決断が必要だと
            思いますが、

             

            空家の多い日本社会では、
            田舎の空家に住んで上げる
            ことで、家も傷まず、雑草も
            生えないということで、

             

            探せば、無料での家賃で入れる
            ところもたくさんあるのでは
            ないかと推測しています。

             

            この会心部落でも、
            数件の空き家があります。

            少子高齢化が進んではいますが、
            もう一度赤ちゃんが生まれ
            子供たちの賑わう村に
            ならないかなと夢を膨らませて
            います。\(^o^)/。

             

            ◆/仕事に熱意を持って取り組むための意識の持ち方

             

            お仕事は、日々楽しいでしょうか?
            生きがいを持って取り組んで
            いらっしゃるでしょうか?


            私は、日本語はコトタマから
            出来ているを2012年に知ってからは、

            すべての自分の行動を
            楽しく喜びに変えていくために、

            日本語をコトタマで理解し直すことに
            取り組んでいます。(^_^)。

             

            そうすることで、
            心の中で、既に知っている言葉が
            キラキラと輝き始めるのを感じています。

             

            例えば、「仕事」と言葉です。
            仕事の「仕」を、殿様に仕える、
            の「仕」と捉えると、とても、
            仕事に窮屈さを感じます。

             

            そうではなくて、

             

            「仕」を「志」と捉えると、
            「仕事」が、「志事」となります。

            つまり、

            志事とは、
            己の志を果たすために
            取り組んでいる事となります。

             

            志事が、
            会社服従ではなく、
            己の強い意志による
            主体的な行動となります。

             

            病気は、氣の病と書くように、
            同じ過酷な環境にあっても、
            従属的な気持ちだと 病気になり、
            主体的な気持ちだと ますます元気になります。

             

            私もベンチャー会社にいるときは、
            2時間睡眠で40日間、
            あるいは、
            2年間一日も休みがなく、夜中の0時
            以前に帰宅できないという
            環境の中で訓練されましたが、

            気持ちが、「志事」と捉えて
            いたために、身体も健康そのものでした。

             

            その限界の環境で学ぶことが
            出来たので、
            一見無謀とも思える、
            「人の愛と能力の全開」の
            探求・研究に挑戦する
            ことも出来ているのだと思います。


            武士道も、志の漢字を使えば、
            武志道となります。

             

            聖句の
            「死なんとする者は、生きる」
            も、
            「志なんとする者は、生きる」

            となり、

            「志」ある者は、
            神が、天地が、共感する人が
            助けてくれると教えてくれています。


            「志」を持って、
            日々の志事に主体的に取り組んで
            参りましょう。\(^o^)/。

             

            そうすれば、
            人生の活路が大きく開けて参ります。
            <m(__)m>。

             

             

            全開ユーザー様
            お一人お一人に寄り添いながら、
            「全開脳を身に付け、
            しあわせ全開となられる」ように
            御支援できることを切に願っております。
            <m(__)m>。

             


            −人生のグローバルな成功を支援するG-labo−
            <本社>
            グローバルサクセス株式会社内
            グローバルサクセス研究所(G-labo.)
            所長 菊池 昭雄
            〒795-0022
            愛媛県大洲市平野町平地350
            電話:0893-59-0700 FAX:0893-59-0701
            http://www.g-labo.co.jp/
            【脳力全開】http://dejisoku.gzenkai.com/
            【絶対記憶】http://kioku.gzenkai.com/
            【生命サウンド】http://sound.gzenkai.com/
            【脳力全開学校】http://gakkou.gzenkai.com/
            【全開ショップ】http://shop.gzenkai.com/

            posted by: 開喜男(あきお) | 【コトタマ】 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |