Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
喜びの能力開発
『しあわせ全開教室』
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
6.まとめ  全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」
0

     

     おはようございます。

    全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

     

     私事ですが、待望の初孫が今月10日(2019.08.10)に生まれました。

    結婚から31年経過していました。

     

     義理の息子には94歳の曾お爺さんもいらっしゃり

    4代が一緒に現存していることになり、深い感動を覚えています。

     

     

    ・・・

     

     そこで、今週は、

     

     全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」

    ということで、全開の観点から書かせて頂いていました。

     

     

    /全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」/

     

    1.三つ子の魂百までも

    2.三歳までは溺愛する

    3.多様な人から愛情の籠った声掛けを受ける

    4.豊かな音の中で育てる

    5.音から絵、字へと童話の読み聞かせを行う

    6.まとめ

     

     

    という流れで、記事を書かせて頂ければと

    考えています。

     

    本日は、

     

    6.まとめ

     

    です。

     

    /説明/

     

     このブログでは、文字数も限られているため

    表面的な内容しかお伝えできていないところも多々ありますが、

    如何だったでしょうか?

     

     お役に立てるところがあったでしょうか?

     

     これらもすべて開喜男♪(v^_^)vにとりましては、

    経営の限界の中で神様が「音」との出会いを与えて下さった

    ことによります。

     

     人それぞれに、今どんな一歩先も見えないような

    生死の限界にいると思っている方にも、

    神様(宇宙)は、神の子(分神)としての悟りに

    いたるようにと一生懸命導いて下さっているのもリアルに

    感じることが出来ます。

     

     どんなに激しい雨をもたらす雨雲の上には、

    太陽がずっと光り輝いています。

    暗雲をもたらしている雲(原因)を取り去れば(悟れば)、

    暖かい太陽の光を浴びていることに気づくことが出来ます。

     

     開喜男♪(v^_^)vにとっては、

    「音」との出会いは、宇宙を作り出している

    「イン」(音の音読み)との出会いであったのだと思います。

     

     「音」との出会いから、宇宙の仕組みを加速して悟れる

    ようになってきていると思います。

     

     開喜男♪(v^_^)vと同じように、

    人生の限界に至っている方を主な対象として、

     

    「音」との出会いから「愛と才能の全開」(しあわせ全開)

    に至るステップを総合的に纏め上げて、

    段階にそって順序良く学びを進め、

    「しあわせ全開」という喜びに満たされるゴールに達して頂けるように

    創り上げた商品・サービスが「脳力全開」となっている次第でございます。

     

     

    (備考)

     

    全開の果たすべき天命は、

     

    人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

    地球を愛と和と創造の星にする

     

    ところにゴールを設定しています。

     

    共感して下さり、

    ご一緒に実現を果たしていける

    と大変に嬉しく思います。

     

     

    皆様、及び 皆様の御家族

    そして、全人類の愛と才能が全開して、

    それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

    満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

     

     

    皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

     

     

    どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

    困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

     

    喜びの能力開発「脳力全開」

    全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

     

     

    泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

    日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

    なぜなら、神様は、

    最高の喜びの神であると共に

    どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 『音絵字法』 | 04:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
    5.音から絵、字へと童話の読み聞かせを行う  全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」
    0

       

       おはようございます。

      全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

       

       私事ですが、待望の初孫が今月10日(2019.08.10)に生まれました。

      結婚から31年経過していました。

       

      ・・・

       

       そこで、今週は、

       

       全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」

      ということで、全開の観点から書かせて頂いています。

       

       

      /全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」/

       

      1.三つ子の魂百までも

      2.三歳までは溺愛する

      3.多様な人から愛情の籠った声掛けを受ける

      4.豊かな音の中で育てる

      5.音から絵、字へと童話の読み聞かせを行う

      6.まとめ

       

       

      という流れで、記事を書かせて頂ければと

      考えています。

       

      本日は、

       

      5.音から絵、字へと童話の読み聞かせを行う

       

      です。

       

      /説明/

       

       すこし前置きを書かせて頂くと、

       

       目に見えない「音」が愛と才能を全開する鍵であったことを

      知った後は、24時間豊かな音に包まれる生活を心がけるように

      なりました。

       

       家の中に現在は販売中止になってしまいましたが、

      潜在意識を目覚めさせてくれる音の響きの空間を作り出して

      くれるスーパーステレオを設置して(今もその音の中で書いています)

      朝昼夕夜にそれぞれにふさわしい音を流して

      生活をするようになりました。

       

       すると「音」感に目覚めバイオリンを手始めに

      弦楽器、吹奏楽器、打楽器と12の楽器に挑戦したくなり

      コツコツと多様な演奏方法に挑戦してきています。

       

      ・・・

       

       「音」に目覚めると、今度は、

      「絵」に目覚めて行きました。

      今まで一度も感動したことのなかった伊藤若冲や

      葛飾北斎などの絵も、涙が出るほど感動して見えるようになりました。

       

       理由は、音感の目覚めから、感性の目覚めが起こり、

      絵師たちに秘められた感性をリアルに感じれるように

      なったことにあると思います。

       

       更に全開ライフを続けていくと、

      「字」(文字)に目覚めてきました。

      そこから島田正路先生の「言霊の原理」との出会いが起こってきました。

       

        つまり、要約すると、

      「音」「絵」「字」と順番に目覚めが起こってきたのです。

      これは、人が能力に目覚める一つの普遍的方法であると

      確信し、「音絵字法」としてまとめました。

       

      ・・・

       

       前置きが長くなってしまいましたが、

       

      「音絵字法」まで悟れたことで、

      幼少期に行う絵本の読み聞かせなどの重要性について

      明確に理解することが出来るようになりました。

       

       どういうことかと言うと、

       

      絵本は豊かな「絵」と「字」から出来上がっています。

      それをお母さんの優しい母性愛の籠った声(「音」)で、

      読み聞かせをします。

       

      その時、子供の心は、「音絵字」の効果により、

      最大限の魂の成長を遂げていくことが、

      明確に見えてくるようになりました。

       

       つまり、赤ちゃん(幼児)に、

      音から絵、字へと童話の読み聞かせを行う

      ことは本当に効果があることなのです。♪(v^_^)v。

       

       

       

      (備考)

       

      全開の果たすべき天命は、

       

      人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

      地球を愛と和と創造の星にする

       

      ところにゴールを設定しています。

       

      共感して下さり、

      ご一緒に実現を果たしていける

      と大変に嬉しく思います。

       

       

      皆様、及び 皆様の御家族

      そして、全人類の愛と才能が全開して、

      それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

      満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

       

       

      皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

       

       

      どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

      困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

       

      喜びの能力開発「脳力全開」

      全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

       

       

      泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

      日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

      なぜなら、神様は、

      最高の喜びの神であると共に

      どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

       

      posted by: 開喜男(あきお) | 『音絵字法』 | 04:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
      4.豊かな音の中で育てる  全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」
      0

         

         おはようございます。

        全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

         

         私事ですが、待望の初孫が今月10日(2019.08.10)に生まれました。

        結婚から31年経過していました。

         

        ・・・

         

         そこで、今週は、

         

         全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」

        ということで、全開の観点から書かせて頂いています。

         

         

        /全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」/

         

        1.三つ子の魂百までも

        2.三歳までは溺愛する

        3.多様な人から愛情の籠った声掛けを受ける

        4.豊かな音の中で育てる

        5.音から絵、字へと童話の読み聞かせを行う

        6.まとめ

         

         

        という流れで、記事を書かせて頂ければと

        考えています。

         

        本日は、

         

        4.豊かな音の中で育てる

         

        です。

         

        /説明/

         

         「音」を探求する中で

        音と同じように目に見えない私の心は、

        今まで声掛けしてくれた人たちの音から出来あがって

        いるのではないかと思うほどにようになりました。

         

         更に、もっと普遍的な言葉で表現すると、

         

        私の心は生まれてから今まで聴いて来た音の集積である

         

        とも言えると思いました。

         

         

         ということは、

        特にあかちゃんの時にあっては

        自分で身体を動かすことが出来ず

        親からの与えられた環境の中で生活するようになる

        子育てにおいて、

         

         親はどのような音を赤ちゃんに聴かせるかが

        とてもとても大切なことになります。

         

         今まで聴いて来た体験では、

        胎児の時からクラシックを聴かせ、特に3歳まで

        集中して名曲の豊かな音の中で育てたお子様が、

        3人とも東大に合格した話も聴きました。

         

         幼少期にお子様に掛ける愛情とこのような

        宇宙の原理に沿った子育てが将来の教育費を劇的に

        安くしていきます。

         

         更に音を探求すると、 

         

         音には、

         

        1.自然音

        2.よい音楽

        3.人の声

         

        の3種類があると全開ではお伝えしています。

         

        人の声に関しては、

        家族の中では基本8種類

         

        (1)お爺ちゃん

        (2)お婆ちゃん

        (3)お父さん

        (4)お母さん

        (5)お兄さん

        (6)お姉さん

        (7)弟

        (8)妹

         

        から愛され声掛けされると

        赤ちゃんに円満が心が育ちます。

         

        そして、そうやって家族から愛された子が

         

        自分の

        (1)お爺ちゃん

        (2)お婆ちゃん

        (3)お父さん

        (4)お母さん

        (5)お兄さん

        (6)お姉さん

        (7)弟

        (8)妹

        以上に、

         

        他の家族の

         

        (1)お爺ちゃん

        (2)お婆ちゃん

        (3)お父さん

        (4)お母さん

        (5)お兄さん

        (6)お姉さん

        (7)弟

        (8)妹

         

        に親愛の気持が湧きあがるようになる人ばかりに

        なれば、

         

        おそらく、愛情あふれた社会になっているのだと

        思います。♪(v^_^)v。

         

        子供時代の田舎は、

        そんな気持ちにさせてくれるものだったと感じていて、

        現在の社会にも再度拡がっていけばと願いつつ

        日々小さな一歩ですが全開でも歩みを続けています。

         

         

         

        (備考)

         

        全開の果たすべき天命は、

         

        人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

        地球を愛と和と創造の星にする

         

        ところにゴールを設定しています。

         

        共感して下さり、

        ご一緒に実現を果たしていける

        と大変に嬉しく思います。

         

         

        皆様、及び 皆様の御家族

        そして、全人類の愛と才能が全開して、

        それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

        満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

         

         

        皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

         

         

        どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

        困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

         

        喜びの能力開発「脳力全開」

        全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

         

         

        泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

        日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

        なぜなら、神様は、

        最高の喜びの神であると共に

        どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

         

        posted by: 開喜男(あきお) | 『音絵字法』 | 04:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
        3.多様な人から愛情の籠った声掛けを受ける  全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」
        0

           

           

           

           おはようございます。

          全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

           

           私事ですが、待望の初孫が今月10日(2019.08.10)に生まれました。

          結婚から31年経過していました。

           

          ・・・

           

           そこで、今週は、

           

           全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」

          ということで、全開の観点から書かせて頂いています。

           

           

          /全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」/

           

          1.三つ子の魂百までも

          2.三歳までは溺愛する

          3.多様な人から愛情の籠った声掛けを受ける

          4.豊かな音の中で育てる

          5.音から絵、字へと童話の読み聞かせを行う

          6.まとめ

           

           

          という流れで、記事を書かせて頂ければと

          考えています。

           

          本日は、

           

          3.多様な人から愛情の籠った声掛けを受ける

           

          です。

           

          /説明/

           

           40歳で起業し45歳の時には経営の限界に達してしまいました。

          その時に出会うことが出来たのが、目に見えない「音」でした。

           

           そこから開喜男♪(v^_^)vの全開への道が始まりました。

          「音」の本質を知ることが出来たため、同じように苦しむ方にも

          人生の限界を突破し開喜男と同じように全開への道を歩んで頂きたいと

          「音」の特性をフル活用した「脳力全開」という商品も作り上げることが出来ました。

           

          ・・・

           

           「音」を探求する中で

          音と同じように目に見えない私の心は、

          今まで声掛けしてくれた人たちの音から出来あがって

          いるのではないかと思うようになりました。

           

           例えば、私の例だと

          この平野町平地会心というトトロが住んでいるような

          田舎に住んでいます。

           

           私が幼少期の頃は、同じ部落に同級生もいましたし

          子供たちが10名くらいいたと思います。

           

           ほぼこのあたりの家は、田舎風の家なので家の前に

          敷地もあり、缶けり、陣屋取り、パッチン、ケンケンパなどで

          みんなで遊ぶに十分な広さも備えていました。もちろん、

          他を寄せ付けない気持ちにさせるような石垣などもありませんでした。

           

           お昼時だったりすると、食事を出してくれたりもしました。

           

           私は「あきおちゃん」と呼ばれていました。

          近所のおばさん(おかあさんが複数人増えた感じ)達が、

          「あきおちゃん、これ食べあれ食べ、元気か?大きくなったね」

          等々、数え切れないくらいの声掛けをほぼ毎日してくれました。

          今でもその光景が声掛けの「音」と共に、浮かんできます。

           

           家の中では大家族だったので、

          祖父母は1歳の頃には二人とも亡くなっていましたが、

          父母そして兄弟姉妹6名からは多くの声掛けを受けました。

           

           私の目に見えない心は、

          このような目に見えない私を愛してくれた

          ひとりひとりの「音」の声掛けに因って、

          育だって来れたことに気づけるようになり、

          声掛けして下さったひとりひとりに対して、

          深い感謝の念を持てるようになりました。

           

           まだしゃべることのできない赤ちゃんは、

          自らもしゃべることが出来るようになるために、

          最大限の利き耳を立てています。

           

           何も聴いていないのではなく、

          身体も自分で動かせないため全身耳だけと

          考えても間違いがないくらいです。

           

           こんな時に夫婦の喧嘩の声とか、

          怒りの入った声を聴くのは赤ちゃんの心に傷を残してしまいます。

           

           気持ちの良い暖かな太陽の日差しを浴びるように

          我が子に、

          多様な人から愛情の籠った声掛けを受けられる

          ように、して上げましょう。♪(v^_^)v。

           

           背景音としては、クラシックなどの

          名曲を一杯聴かせて上げましょう。♪(v^_^)v。

           

           

           それだけで、愛情豊かな子供に育ってくれますし

          学校へいきだすと、愛情を土台として、知能面でも

          優秀さを発揮してくれることでしょう。

           

           高いIQは、深いEQを土台として、育ちます。

           

           

          (備考)

           

          全開の果たすべき天命は、

           

          人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

          地球を愛と和と創造の星にする

           

          ところにゴールを設定しています。

           

          共感して下さり、

          ご一緒に実現を果たしていける

          と大変に嬉しく思います。

           

           

          皆様、及び 皆様の御家族

          そして、全人類の愛と才能が全開して、

          それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

          満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

           

           

          皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

           

           

          どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

          困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

           

          喜びの能力開発「脳力全開」

          全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

           

           

          泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

          日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

          なぜなら、神様は、

          最高の喜びの神であると共に

          どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

           

           

           

          posted by: 開喜男(あきお) | 『音絵字法』 | 05:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
          2.三歳までは溺愛する  全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」
          0

             

             おはようございます。

            全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

             

             私事ですが、待望の初孫が今月10日(2019.08.10)に生まれました。

            結婚から31年経過していました。

             

             人の生命に関わることは、決められた時間を必要とするのですね。

            どんなに早くと思っても、受胎から10月10日(40週間)の期間を経て

            赤ちゃんは生まれてきます。

             

             この期間を人の力で短縮することはできません。

            これが天から与えられた地球上の生命時間というものでしょうか?

             

            ・・・

             

             そこで、今週は、

             

             全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」

            ということで、全開の観点から書かせて頂いています。

             

             

            /全開が願う「赤ちゃんを育てる際の五つの基本実践」/

             

            1.三つ子の魂百までも

            2.三歳までは溺愛する

            3.多様な人から愛情の籠った声掛けを受ける

            4.豊かな音の中で育てる

            5.音から絵、字へと童話の読み聞かせを行う

            6.まとめ

             

             

            という流れで、記事を書かせて頂ければと

            考えています。

             

            本日は、

             

            2.三歳までは溺愛する

             

            です。

             

            /説明/

             

             本日アップした図は、

            赤ちゃんが胎内にいる期間、40週間(十月十日)は、
            40週間×7日 = 280日 = 40日×7ステップ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            であり、

             

            胎内の7ステップと赤ちゃんとして生まれ落ちてから

            幼少期の7歳までが同じ時を刻んでいることを示しています。
             

            一生は7年サイクルで送るようになっていると

            伝える教えもいくつか出会いました。

             

            この7年後 少年期を過ぎて15歳で元服です。

            更に7年後 21歳となり、成人(成神)となります。

             

            ・・・

             

            生まれてからの3年間は、

            特に溺愛されてでも親(父母)の愛を

            十二分に受けるときです。(v^_^)v。

             

            3歳までに父母の愛を十二分に受けた子は、

            受けた愛を土台として、人格を備えていきます。

             

            特に3歳までは叱るのではなく、

            溺愛するぐらい思いっきり抱きしめて

            親の愛で一杯に満たしてあげましょう。

             

             

            何にも言えるのですが、

            EQ面で満たされた後の

            IQ面での成長には著しいものがあります。

            愛が土台で知恵が伸び、

            EQが土台としてIQがどこまでも成長して参ります。

             

             

             

            (備考)

             

            全開の果たすべき天命は、

             

            人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

            地球を愛と和と創造の星にする

             

            ところにゴールを設定しています。

             

            共感して下さり、

            ご一緒に実現を果たしていける

            と大変に嬉しく思います。

             

             

            皆様、及び 皆様の御家族

            そして、全人類の愛と才能が全開して、

            それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

            満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

             

             

            皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

             

             

            どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

            困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

             

            喜びの能力開発「脳力全開」

            全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

             

             

            泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

            日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

            なぜなら、神様は、

            最高の喜びの神であると共に

            どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

             

             

            posted by: 開喜男(あきお) | 『音絵字法』 | 04:37 | comments(0) | trackbacks(0) |